2018年07月05日

行雲流水@穂高/安曇野

短期間の限定を提供しているとうかがったのですが、その写真に惹かれて。

1806a075.jpg
「カルボナーラ 1,180円」
傍からはさらっと作り上げていらっしゃるように見えました。食後うかがうとチーズと全卵のみで仕上げていらっしゃるとのこと。チーズは初期ver.はパルミジャーノレッジャーノだったようですが、そのクオリティにご納得いかずペコリーノロマーノを手配なさったとのこと。かわいらしい名前とは裏腹にかなりにごっつい味わい。詰まった感じで舌触りが重く多少クセのある香りも濃厚。塩味はチーズ由来のみとのことなので結構強いのに自然。いつもは主役のローストポークがかすむくらいの勢い。チーズとレタスも良く合う。

1806a076.jpg
麺は太いものが茹で前200g。乾麺のようにパンとしていないのがいい。チーズの粘度が高いのでちぎれてしまう場面も。

しかし、ラーメンをフォークとスプーンで頂戴したのは初めてかも。

安曇野市穂高8208-2
11:30-14:00 18:00-21:30 火休

青の洞窟PREMIUM 熟成ベーコンのカルボナーラ 134g
青の洞窟PREMIUM 熟成ベーコンのカルボナーラ 134g
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(中信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: