2005年06月25日

麺と酒 一矢@上諏訪

「とんこつ」が気になる中再訪。女性の店員さんは目が合うと同時に「毎度ありがとうございます」と。まだ2回目、なんですが(笑)

0506a023.jpg
入口のステップの鉄板、子供が曲げてしまいました… って、ホントですよ。柔らかいんです(笑)

近くの「狼煙」のコンクリートも木製だと言ううわさが… このような努力、好きです。

0506a024.jpg
「とんこつらーめん 577円」
結構濃い目のトンコツスープは骨粉の残るもので適度なとろみ感があります。また、ベースにはワイルド系の効き方の魚がしっかりと存在し、地元ではあまり見られないもので満足。麺は表面のザラツキ感が前回より弱いと感じたものの、小麦感溢れるものでこれまた満足。チャーシューはぶつ切りと呼ぶにふさわしいもので、キクラゲとともにこのラーメンを「しょうゆ」と全くの別ものに仕立て上げています。少し通ってみたいです。

ところで、エリンギですが、「めぐ蔵@大森(閉店)」で使っていたんですね… チェック甘かったです。店主修行先の「ぽっぽっ屋」「めぐ蔵」と言えば、長野で熱望されているロリアンさんの好きなラーメンも思い出したりするのですが、そのようなラーメンは出す気があるかどうかもいずれ確認してみたいところです。

掲示板スレッド:ひとつや@諏訪
posted by nel at 16:15| Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

麺と酒 一矢(ひとつや)@諏訪
Excerpt: 人気blogランキングへGO!! みなさん、こんばんは。今日はいい天気が続きましたが、明日は晴天には恵まれないようです。 さて本日は昨日に引き続き、諏訪のラーメン食べ歩きのレポをお届けしたいと思います..
Weblog: まちゃの信州グルメ日記
Tracked: 2005-10-07 21:32