2018年09月16日

麺匠 胡桃@松本

1809a032.jpg
待ちに待った新店がようやくオープン。あの店やあの店やあの店にいらっしゃった店主胡桃沢さんはみなさんどこかで見かけたことがあるはず。

1809a033.jpg
「鶏煮干しラーメン 780円」
こちらとあっさり煮干しの二択。猛烈なヒアリングの後こちらを。当たり前ですが、新店とは思えない分厚いスープ。ご主人が以前いらっしゃった駅前のお店の雰囲気があるスープは鶏も煮干も分厚い。鶏に遠慮せずに煮干が効くのに威張り過ぎない。そして敢えて塩味濃い目に振ったような雰囲気。スリムなメンマにほどよい食感のバラチャーシューも絶妙。スープが図太いのでネギのにおいが楽しい。

1809a034.jpg
麺はトレンドとは真逆のしなやかでやわらかいストレート。伸び良くスープをしっかりと持ってきます。

もちろんあっさり煮干しも興味あったのですが、余韻を楽しみたく次回の課題に。

松本市桐2-5-8
11:30-14:30 17:30-22:00 月休

博多食材工房 長崎あごだし入り醤油ラーメン 178g 2食分×10袋=20食 棒状めん マルタイ 棒ラーメン 067-731(P)
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(松本市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: