2018年09月21日

麺づくり 蒼空@南箕輪

1809a023.jpg
最近少々訪問頻度が多少落ちているようですが、blog開設以来月一ペースではうかがっているようです。

この日はどうしてもこちらにうかがいたいという友人2名とともに。

1809a024.jpg
「濃厚鯛らぁめん 1,080円」
以前挑戦なさったワールドラーメングランプリでライバルだったお店から素材を紹介いただいたとのこと。鯛の頭からとられたスープは紛れもなく濃厚、かつ押しが強い。しかしいやらしさはなし。鶏豚もあわせているらしくスープが厚い。鯛は刺身かと思えば香草のコンフィだったとのこと。その香草のにおいさえ押しのけてしまうスープ。そして定番の弾力ある鶏ムネ。カブやゴボウに絡んだバジルニンニクトマトソース。こちらも面白さは増やすもののスープは邪魔されない。さらっとのせていらっしゃるイタリアンパセリがさすが。

1809a025.jpg
ふすま入りの平打ち麺。フレッシュな食感がいい。この中でも存在感あり。

来月もう一回食べにうかがいたいです。

上伊那郡南箕輪村田畑5553-3
11:30-15:00 18:00-22:00 スープ切れ終了 火休

聖新陶芸 ダブルハーブコンテナ バジル&イタリアンパセリ
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: