2019年02月01日

らーめん 矢@信濃大町/大町

1812a082.jpg
店名の「元祖純情系」とは、との質問に「店主のお友達がノリで、加えてラーメンに真剣に取り組んでいくという意味合いで」と命名の由来をご回答いただきました。「矢」は店主のお名前の一文字だとか。ラーメンは清湯と豚骨醤油の二本柱。

1812a083.jpg
「中華そば 鶏ガラ塩 700円」
鶏感がかなりにあるスープ。和の要素も強めでタマネギが合います。戻しメンマの味付けがほどよい。豚のチャーシューは吊るし。これが丼の中では勝ち気味。

1812a084.jpg
ぽそっとしながら跳ね返りのある麺が独特。

1812a085.jpg
「家系 とんこつ醤油 700円」
こちらは味見。見た目かなりに家系。香味野菜が強めに効く豚を突出させないスープは県内のものよりも県外で出会う雰囲気に近い。チャーシューは中華そばと同じ組み合わせ。鶏は珍しいかも。吊るしはもちろん好相性。海苔の食感は未確認ですが見た目はバリッとしていそうな。こちらにもタマネギが。

1812a086.jpg
黄色い太めの麺はさほどねちっこくないもの。次の機会には忘れていなければやわめで頼んでみようかと。

大町市大町3761-1
11:00-14:30 17:00-20:30 水休

神奈川 土産 家系総本山 吉村家 (国内旅行 日本 神奈川 お土産)
るるぶ立山黒部アルペンルート'19 (るるぶ情報版)
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(中信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: