2004年06月03日

中華そば みやま@笠岡/岡山【’19/3閉店】

0406o261.jpg
広島に向かう機会があり帰路にどうしても気になったこちらに。駅から4km。迷わずタクシーで。この建物を店主ご自身で作られたとのことに驚き。

0406o262.jpg
「中華そば 460円('04/6当時の価格)」
価格は530円になったのち500円に値下げ。

和食ご出身の店主が仕込むスープはかなりに深みがありうまみも強い。しかし、動物系不使用とのこと。実は初対面のこの日に材料と作り方を全てうかがったのですが記憶の彼方。背脂とチャーシューが動物っぽさを補強するためか物足りなさはなし。麺は尾道っぽく平打ちで食感良い。

食後、駅に戻る際には店主自らの運転で送っていただくことに。そして店主がはまったという坂本の前で降ろしていただきそちらで連食。

その店主も2016年にお亡くなりになったとのこと。根強い人気がある中での閉店は本当に残念ですが致し方ないかと。お店のみなさま、おつかれさまでした。

posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: