2019年04月03日

無奏天生@塩尻

1903a143.jpg
今日までの限定を目当てにマニアがぞろっと集合。麺の前に軽い飲みになるはずが、メンツが… 半端なことは許されませんでした。

しっかりと飲んだ締めに。

1903a144.jpg
「無奏流台湾まぜそば 850円」
本日まで提供の無化調台湾まぜ。ニンニク別皿少なめで。特長はびしっと立った黄身と節。ニラプラスネギでワイルドに。台湾ミンチももちろんワイルド。海苔がいい味。黄身はマイルド効果。

1903a145.jpg
混ぜた顔がいい。かたすぎず、ハリのある麺。混沌を楽しめる麺量。

1903a146.jpg
もちろん追い飯は必須です。

1903a147.jpg
追加で油そばも。卵黄つきで。武蔵野テイスト。無化調なので雰囲気的には油そば元祖といわれるお店、珍々亭@武蔵境のような味わい。

珍々亭は未アップなので今月中には記事にいたします。

長野県塩尻市大門八番町3-4
11:30-14:00 18:00-23:00 月休

posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(中信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: