2019年12月30日

らぁ麺 麦一粒@信濃松川/松川村

昨日、今年最終日の一杯。来年の営業は6日から。

この日の並びもかなりでした。待ち時間に拝見する面々はこのところ固定されてきたような気も。

1912a074.jpg
「2019年〆の醤油らぁ麺 900円」
これは召し上がらなくても結構ですよ、と自分に言い切る高根さんは本当に薄情だよねと思える出来栄え。鶏主体のスープは甘いベースで厚みがあり、かなりおかしな表現ですが、力強い醤油に押されることなく自分を保ちながらもやさしい。うまみを残した豚チャーシューは密度感高く薄切りでオードブルのよう。いつも通りしなやかな鶏チャーシュー。ナルトはやはり薄切りでかっちりとした食感。熊人のものに似た雰囲気。

1912a075.jpg
吸い付いてくるような滑らかな肌の麺。こちららしい麺の香りもあり。

1912a076.jpg
「ちりめん山椒のせご飯 200円」
ぶどう山椒とじゃこの味わいもさることながら地物のお米の炊き加減がたまらない。お米だけでたべられるやつ。スープとかきこんでも絶品。

しかし、このところ限定多くないですか笑 いつもの一杯を上げられないジレンマが…

北安曇郡松川村赤芝7002-3
11:00-売り切れ終了(14:00前後) 火休

posted by nel at 17:00| Comment(2) | ラーメン(中信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一巡目で食べれるとは、何時間前に書いたのですか?
Posted by ミヤ at 2019年12月30日 17:14
一巡目で食べれるとは、何時間前に書いたのですか?
Posted by ミヤザワ at 2019年12月30日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: