2020年04月14日

熊ぼっこ@富士見

2003a076.jpg
近くを頻繁に往来する時期があったものの、当時はなかなかうかがうことができず初訪。

15時過ぎにうかがうと貸し切り。外観も店内の雰囲気からも昭和っぽさが。ご主人は麺茹でのお湯を一から沸かすところから始める丁寧さ。

2003a077.jpg
「味噌ラーメン 630円」
メニュー筆頭を。醤油や塩も同価格。あっ、これ、うん十年前に良く口にした懐かしい味わい。胡麻入りの味噌ダレを溶いたスープに焦がしネギがいい感じに効きます。ワカメとコーンは反則なくらいに合う。薄手のバラチャーシュー。適量で茹で加減ばっちりのモヤシ。

2003a078.jpg
中細の麺は歯がぬちっと沈んでいくもの。

味も昭和。何かがフラッシュバックしてきた。また来たくなりそうな予感。

諏訪郡富士見町富士見2596
11:30-21:00 水休

posted by nel at 06:00| Comment(4) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
麺茹でのお湯を一から沸かす…、ぶるーとの先代を思い出します。
(いや、今も現役で厨房に入られてますが)

それはそうと麺の食感の表現的に興味があります、こちらのお店。
通し営業なのですか?
Posted by 豚醤濃い目 at 2020年04月18日 17:33
豚醤さん、どうもです。
ぶるーとの駐車場番、懐かしいお顔を拝見したばかりです笑

麺はどうなんでしょう、きっと口にしたことあるタイプですよ。
加水低いのに食べやすいって感じでしょうか。
営業は通しで、15時前後だったので終始貸し切りでした。
Posted by nel at 2020年04月20日 22:08
情報ありがとうございます。
一度訪れてみたいと思います。
Posted by 豚醤濃い目 at 2020年04月21日 23:21
移動長めになりそうですよね。
落ち着いたらまたどうぞ。
Posted by nel at 2020年04月26日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: