2021年07月07日

中華そば 朧月夜@村井/松本

いつものように焚き付けられて。新作の画像がさくっと回ってくる現代は良い時代なのか、それとも… 厨房では三森さんが腕を振るっていらっしゃいます。ラッキーな日に。

2107a004.jpg
「冷やし鶏中華そば 825円」
焚き付けられた写真が豪華だったのは特製盛りだったのではないかと邪推していたのですが、デフォでこの肉の量。甘く醤油しっかりとしたとろみのあるスープはいい感じの冷え具合。がっしりとした厚手の鶏モモが4枚。かまぼこにミツバ、そしていつものネギ。

2107a005.jpg
イメージしたものよりもちょっと細めの縮れ麺がしなやかに泳ぐさまが素敵。加水高めと思われる麺は冷やしなのにとても食べやすい。

山形のどちらのお店をモチーフにしていらっしゃるのかは訊けませんでしたが、いつも通りシンプルに核心をついてくる、さらっとしたスタイルが三森さんらしい。

松本市村井町南2-15-23
11:00-15:00 17:00-21:00 無休

posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(松本市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: