2005年07月21日

きまぐれ八兵衛@豊科

sanchanさん、もとい、jimmyさんをトレースすべく「きまはち」へ。

0507a049.jpg
ピークを外しましたが、お店の長いすで順番待ちでした。もう安曇野を代表する混雑店、ですね。これだけのトンコツに老若男女まんべんなくしびれているとは、素晴らしいです。

0507a050.jpg
「豚骨醤油 700円」
自分が食べているときはほとんどのお客さんが「豚骨」オーダ、でした。その中で異彩を放っていたのがこれ。麺はしっかりとした太目のもの、専用ですね。スープは変な小細工をせずに勝負に来ています。くっさい、ですがさらっと飲める、でも濃厚なもの。醤油の色はかなり濃い目ですが、塩味が立っているわけではなく、醤油の香りが強く印象的です。メンマは板のものを使っているらしく、しっかりとしたもので食べ甲斐があります。値段ははりますが、満足度高いです。特に「壱代」時代からのファンにはたまらないでしょうね。しかし、お店の雰囲気ももう老舗、って感じですね。

掲示板スレッド:きまぐれ八兵衛@豊科
posted by nel at 22:31| Comment(5) | TrackBack(2) | ラーメン(中信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここのタレの感じ、かなり好きです。
長野ラ博では、「よし家」と勝負ですね(笑)
(「きま八」が豚骨醤油を出せばの話ですが)
Posted by 豚醤濃い目 at 2005年07月22日 02:59
「よし家」、出るんですね(疎すぎて何も知らない…)。そうなれば、双方独自の持ち味があるので甲乙つけがたいものになりそうな予感。ただ、「きまはち」は、麺茹で時間を考えると「豚骨」を出すのでは、と思います。
Posted by nel at 2005年07月22日 06:43
味玉、つけ麺の延長、豚骨醤油と期待を裏切らない店主の姿勢がうれしいです。
Posted by jimmy at 2005年07月22日 19:55
↑ただ店主らしき人と話したことがありません…
Posted by jimmy at 2005年07月22日 20:35
店主は開店時に奥で作業をしていたりしますが、基本は裏方に徹しているのではないでしょうか。怒涛の新メニューを見ていると、体調、回復していらっしゃるみたいですね。
Posted by nel at 2005年07月22日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

きまぐれ八兵衛@豊科 : 豚骨醤油(700円) ★
Excerpt:  新メニュー登場の噂を聞き、行ってきました「きまぐれ八兵衛」。 オーダーはもち...
Weblog: さーて今日も一杯引っ掛けるぞ??! 信州松本ラーメン情報
Tracked: 2005-07-22 18:26

きまぐれ八兵衛@安曇野
Excerpt: 先週になりますが、安曇野市(旧豊科町)の人気ラーメン店「きまぐれ八兵衛」に行ってきました。 前回きまぐれ八兵衛を訪れたのが昨年の5月ですので、約1年ぶりの来訪になります。中信地方のお気に入りのラーメン..
Weblog: まちゃの信州グルメ日記
Tracked: 2006-04-18 20:39