2007年10月15日

麺屋 白神@関(遠い)/岐阜

当然1杯では終わりません。

0709a083.jpg
「白神丼 250円」
サイドにこちらを。とてもコストパフォーマンスが良いもの。肉は「白エビ」のチャーシューと同じ。ほぐれやすいもので肉の旨味十分。

----------

実は、目当てだった「つけ」は事情により売り切れ。そこでもうひとつの看板メニューのこちらを…

0709a082.jpg
「炙り焼 軟骨焼豚麺 950円」
表記は券売機のものを踏襲。

目を引くのは軟骨入りチャーシューの迫力。確かに良くみる写真と変わらない。で、これ、軟骨の食感が全くわからなくなるくらいまでやわらかく仕上がったもの。沖縄そばの軟骨ソーキみたいな食感を期待すると肩透かしかも。ただ、とろける軟骨からの旨味はじわじわと口の中に広がっていきます。

スープはエビがベースに敷かれているとのことですが、白エビを先に食べると動物系の微妙な重さが気になる程度。主張がはっきりしなくなる(笑) こちらを先にいただくべきですね…

麺は先ほど同様存在感のあるもの。周りに負けていないのは立派。事情がありゆっくりと食べられなかったため、再食必須、です。

関市巾2-144-6
11:30-14:00 18:00-22:00(日は-21:00) 月休(祝の場合翌日)
posted by nel at 17:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン(東海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白神ではしょっつるを食べていますが、「伊藤家」同様に本筋を外してしまったでしょうか・・・(笑)

ここは、ごはんものやカレーなどの裏の評判もいいようですね。結構アクセスしにくい場所なので再訪の敷居が高いです。
Posted by さくじ at 2007年10月16日 00:32
ここはつけ麺が一番人気らしいです。
自分はそれ狙いだったのですが…

「しょっつる」もかなり惹かれました。
しかし、それにもエビが効いているのでしょうか。
ならば、かなり強烈な印象が残りそうです(笑)

事情により、じっくりと味わうことができなかったので、
もう一回は食べてみたいのですが… やはり遠いですよね。
ETC通勤割引×2で移動はできますが…
Posted by nel at 2007年10月16日 00:57
エビが得意でない自分にも、興味が出てしまう外観です。
つけ麺なども全てエビが使われているのでしょうか?気になります…
Posted by あなぐま at 2007年10月16日 07:00
エビが主役のラーメンでなければ何とかなるレベルではないでしょうか。
つけは未確認、ですが…
Posted by nel at 2007年10月16日 07:57
初めまして、いつも参考させていただいてます。

白神さんでは、しょっつる白エビは使われていないそうです。
他のレギュラーメニューについては全て白エビが使われていますよ。
Posted by 和み at 2007年10月20日 11:09
和みさん、はじめまして。今後ともよろしくお願いいたします。
和みさんのところ、今後参考にさせていただきたいと思います。

しょっつるはエビなしなのですね。
ならば、エビが嫌いな方もうかがえる、と言い切れないところが面白いですね(笑)
Posted by nel at 2007年10月24日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック