2007年10月25日

バカうまラーメン 花の季@信州ラーメン博

0709a116.jpg
地域的に分類が微妙なのですが… 関東として上げるわけにはいきませんよね。

栃木の名店。自分は宇都宮のお店(旧店)、白河のラーメンフェスタに続いて3度目の実食。特に白河のものは濃厚なスープが光る印象深いものだった記憶がよみがえります(ちなみに白河のイベントのものは500円、丼は磁器)。今回は白河と同じイベントでの出店ということで期待が高まります。

0709a117.jpg
「バカうまラーメン 650円」
自前の食材を用いるのに加えて、濃厚なスープを売り物するラーメンは朝一に食べてはいけないのかもしれません。濃厚さを期待していた自分としては肩透かし。食べるタイミングを間違えたような気がします。白河は良かったのですが…

ただ、期待が高くなければきちんと楽しめるものであったのは確かです。店員さんのトーク、掛け声には感心いたしました。
posted by nel at 06:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン(北信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信州〜ショイショイ!でしたっけ(笑)
自分は二日目の午後でしたが、このままお店に出してもいけるくらいの満足度でした。
本店は未訪なので、密かに狙っています…
Posted by あなぐま at 2007年10月25日 08:21
「バカうま」って表示、現代ではマイナスの気がしますw
Posted by jimmy at 2007年10月25日 22:32
あなぐまさん、掛け声、そんな感じでしたね。
どうやら日によって出来が違ったようですね。
自分にとっては「かなり波のあるお店」という認識です。

本店、あなぐまさん宅からは近いですね。
Posted by nel at 2007年10月26日 06:49
jimmyさん、そうきましたか(笑)
キャリアの長いお店ですからね…
でも、名前を聞けばここだ、というブランドは確立していると思いますよ。
Posted by nel at 2007年10月26日 06:51
“バカうま”っていうキーワードには、期待感が増します。

一見さんを引き寄せる力はありそうです。


自分としては、美味しく、チャーシューが印象に残りました。



ただ“バカうま”か?と問われると、いろいろ考え込んでしまいます。
Posted by セントラル at 2007年10月26日 22:33
セントラルさん、インパクトはありますよね。
チャーシューは以前にいただいた際に絶品だったので、
その印象が引きずっており、今回は印象に残りませんでした。

> ただ“バカうま”か?と問われると、いろいろ考え込んでしまいます。

バカうまと感じられるラーメンを出せる実力のあるお店ということは確かです。
Posted by nel at 2007年10月27日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック