2005年09月02日

インスタントラーメンを作ってみた

インスタントラーメン、自分では絶対に買いません。が、自分の趣味を知る数少ない友人が中国でお土産に買ってきてくれました。

いただいてから2ヶ月くらい放っておいたのですが、賞味期限切れ… と思いきや、なんと、賞味期限は製造後15ヶ月(爆) 10ヶ月残っていました。大丈夫なんでしょうか。ちなみに酸化し過ぎという雰囲気はなかったです。

0509a003.jpg
「香港製 出前一丁(五香牛肉味)」
五香(ウーシャン)とは、日本の七味みたいなものなんでしょうか。牛肉色したパッケージが魅惑的です。作り方は日本のものと同じだと思います。火を止めてから粉末スープをいれ、香味油を入れる、という手順です。

0509a004.jpg
出来上がり写真、いらないですね…

確かに笑えるくらいに牛肉味。五香の香りがほのかに漂います。一口目はなかなか、でも、それ以降はやはり飽きますね…

受けがよければ続編あり、です… 事情によりネタには不自由しないので(笑)
posted by nel at 22:43| Comment(6) | TrackBack(0) | nelコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続編希望、に一票。
この手の記事、結構ワクワクしたりします。
出来上がりの写真も欲しいですよ、やっぱり(笑)
Posted by あなぐま at 2005年09月03日 00:39
オーストラリアのコンビニでも「サッポロ一番」
(だったと思う)のビーフ味が売られていました。
帰国してから食べてみたのですが、ポテチのビー
フ味に似た味がしたのを憶えています。
Posted by 豚醤濃い目 at 2005年09月03日 02:14
あなぐまさん、ありがとうございます。考えてみます。しかし、食べる頻度がかなり少ないので… 賞味期限が切れないうちに頑張りたいと思います(笑)
Posted by nel at 2005年09月03日 06:18
豚醤さん、「ポテチのビーフ味」、そんな感じです(笑) スパイスが独特なので、そこまでには至らないのですが。
Posted by nel at 2005年09月03日 06:47
結構好きなので、海外に行った折りには必ず土産に買って帰ります。

中国のも出張ついでにいろいろ試してみましたが、五香とか紅焼とか味付系は今イチですね。
シーフードとか鶏とかのシンプルなスープのものは、
わりと日本人の舌にも耐えられるようです。
Posted by さくじ at 2005年09月05日 08:34
ウーシャンはそれほど強くなかったのですが、いわゆる単調なうまみが強い、って感じでした。それはそれであり、なんですけどね。

> シーフードとか鶏とかのシンプルなスープのものは

鶏は在庫あったと思います。賞味期限切れにならないうちに次、いってみます(笑)
Posted by nel at 2005年09月05日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック