2005年09月07日

中華レストラン ホサナ@伊那市

0509a007.jpg
「一矢」から伊那谷へ。最初は新店をオープンする「大将」にでも、と思いクルマを走らせていたのですが、さくじさんの煽りを思い出し(笑)急遽予定変更。伊那市駅前の交番でおおよその場所を教えていただき向かったものの、あのあたりは南箕輪と入り組んでいて難しいですね… 微妙に行き過ぎたりしました。お店は結構流行っています。

0509a008.jpg
「煮干しラーメン 680円」
お店の入り口に大きく掲げられた名前が、これをウリにしていることを理解させてくれます。メニューを持ってきていただいた瞬間にオーダ。なので、他にどのようなラーメンがあるかをチェックできず… 失敗でした。

ラーメンですが、やはり特徴はスープ。「凌駕」同様、かなり煮干が立っているのですが、スープに香りが含まれているため、感じ方が違います。ちょっと粗めの効き方という印象。最後まで線が細くならないところは良いですね。麺は多加水と書かれていましたが、喜多方のようなイメージを持っていくと裏切られます。食感しっかりで食べ応えあります。チャーシューは掲示板でも述べたとおり「麺一筋@松本」のものにどことなく似ています。ただ、こちらのほうが大きめ。味玉は半熟ゆるめ、もう少しかたい方が個人的には好み。

居心地良いお店ですね。ラーメンメニューの確認に再訪しなければ(笑)

掲示板スレッド:中華レストラン ホサナ@伊那/西箕輪
posted by nel at 22:46| Comment(8) | TrackBack(0) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホサナ  what's it mean?

Posted by j at 2005年09月08日 01:38
祝福あれ、って意味らしいです。
Posted by nel at 2005年09月08日 06:23
nelさん、どうもです。お店の場所は、近くの温泉に行きよく通ってるのに何故か見落としていました(笑)
チャーシュー写真を拝見すると2つとも煮豚タイプにされたように思いますが・・・。
Posted by タテさん at 2005年09月08日 07:09
> 2つとも煮豚タイプにされたように思いますが・・・

これは「お店側が」ってことでしょうか。自分では特に何も頼んでいないです。また、訊かれてもいないです。
Posted by nel at 2005年09月08日 07:33
最近、煽りがいがあります。

ホサナはヘブライ語ですよね。
私も最初、エレミヤの姉妹店かと思いました(笑)。

チャーシューは入口の近くに「煮豚と焼き豚から選択できます」
みたいな貼り紙があったのを帰るときに気づきました。
Posted by さくじ at 2005年09月08日 08:15
nelさん、どうもです。メニューに記載されていたと思いますが・・・。
煮豚タイプと、醤油&蜂蜜に漬け込んでから焼いて縁が赤身を帯びているタイプから選べ
2枚あるので別々にもしていただけます。
Posted by タテさん at 2005年09月08日 08:15
さくじさん、煽られ続けていますよ(笑) 今日アップ予定のお店などまさに典型…

> ホサナはヘブライ語ですよね。

同意を求められるとかなり困ってしまうのですが… 外国語はオールNGなので(笑)

> エレミヤの姉妹店かと思いました

その関係なんでしょうが、背景がわからないのでコメント不可能です…

> チャーシューは入口の近くに「煮豚と焼き豚から選択できます」

これ、気がつきませんでした。
Posted by nel at 2005年09月08日 20:39
タテさん、どうもです。

記事中に書いた通りメニューには一瞥もくれていません。そういうことだったんですね。

チャーシューは本格的なもののようですね。知っていたらそちらを選んだかもしれません。炒飯を頼めば味わえたのでしょうが…
Posted by nel at 2005年09月08日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック