2008年01月20日

らぅめん 福助@屋代/千曲

0712a105.jpg
一回の振られを挟んでようやくありつくことができました。とはいえ、ありついたのは既に1ヶ月ほど前になりますが…

入口は2箇所あり、恐らく写真が正面。自分は裏手から店内の券売機行列に案内されました。

0712a106.jpg
「ふくすけ(粗ごしらぅめん) 680円」
野菜増しなどの好みは訊かれなかったので結果デフォで。

二郎に似たものが出てくるのかと思いきや、丼の形、麺、野菜、肉、スープの全てが二郎っぽくない。極めつけは糸唐辛子。ワイルドな雰囲気のみを取り入れたオリジナル感の高いもの。

スープがかなり塩辛いと予想していたものの、他店のラーメンと比較してもそうは塩辛くないレベル。感覚的には「よし家@長野」の薄味程度。見た目は二郎には遠いものの、肉っぽい味が出ているところは雰囲気あり。

また、野菜の量は思ったよりも多め。食感的には特に違和感なし。肉は短冊状に刻んだもので、これは丼の中で存在感がなさ過ぎか。ニンニクは食べている最中には効果をさほど感じないものの、食後に強烈に口中に残る。

0712a107.jpg
麺は存在感のある太さ。これ、粉っぽく仕上げていないのが狙いなのでしょうね。スープに合っています。邪道さんのレビュー下段に同意。

「ふくもり(つけめん)」は温冷両盛があるのを見ると、「六」に加えて「TETSU」も意識しているのかもしれません。次回はこちらを。

千曲市桜堂345
11:30-15:00 18:00-21:00 土日は通し 火休

掲示板スレッド:らぅめん 福助@千曲市桜堂
posted by nel at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(北信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック