2008年03月11日

中華そば 光蘭@権堂/長野

0802a046.jpg
ここ数年来県内最大の課題店。邪道さんにご案内いただきました。空中ネギ切りをリアルで拝見し感激(笑)

0802a047.jpg
「中華そば 600円」
丁寧に注がれたシンプルなスープには、食べるごとに粗挽き胡椒の辛みが少しずつ乗ってきます。その味の変化が「ゼーブリック@大町」を思わせます。スープ上に散らばったネギの甘さが辛さと拮抗し良い感じ。

麺は少なめ。やはりロケーションからか。チャーシューはかための煮豚。しっかりとした味がついており、じっくりと楽しめます。

ロケーション+営業時間の制約上、自分にとってはかなりうかがいにくいお店なのですが、すでに再訪したいです。

長野市西鶴賀1473
19:30-24:30 日祝休
posted by nel at 06:00| Comment(22) | TrackBack(0) | ラーメン(北信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、行かれましたね!
雑誌で見た印象より、しっかりしたラーメンでびっくりしました
(アルコールを差し引いても、です)。
自分も是非再訪したいお店になりました。

こうなると、ハシゴ店が気になります(笑)
Posted by あなぐま at 2008年03月11日 07:20
とうとう行きましたよ。
アルコールはなくても大丈夫ですね。
この後運転もあったので無理だったのですが…
またゆっくり出かけたいと思います。

ちなみに仕事帰りのアイドルタイムだったので、ハシゴはなし、です。
Posted by nel at 2008年03月11日 07:52
自分にとってもかなりハードルの高い課題店で、半ば諦めています。うらやましい限りです。
Posted by さくじ at 2008年03月11日 09:47
携帯サイトですけどリンクしました
Posted by moba seek at 2008年03月11日 12:00
おや…
至近に「いろは鮨」や「regalo」と言う、
自分がよく行こうと思う長野の店が…
これは狙わずにはいられませんネ。
あっ、でも次の予定は日曜日…
……ハードル確かに高いですねw
Posted by SOJA at 2008年03月11日 12:17
nelさんどうもです。
この界隈の住人として、近場の盛り上がりはうれしいです。

光蘭のマスター、円熟のいい雰囲気ですよね。
その昔は、大の巨人ファンで、
ミスターが打席に入った時は、客が何と言おうがラーメンを作らないとか、
くわえタバコの客を追い返したりとか、数々の伝説を聞いています。
自分も、ラーメンを注文直後に茹で麺の釜ののお湯を全部代えられた時はショックでした。

SOJAさんどうもです。
「いろは鮨」さんは安くて美味しく、また変わったネタもあって楽しめますよ。
「regalo」のマスターとは懇意にしています。
あそこの酒ビンの量、種類は半端じゃないです。
それと、日曜日も営業する場合がありますよ。
Posted by たけさね at 2008年03月11日 21:58
この日はお寒い中どうもでした。
私もシラフで食べたのは初めてだったのですが、改めて食べると改めて旨い、でしたね・・・。
胡椒の辛さとネギの甘さの拮抗、麺の柔さとチャーシューの歯ごたえの対比、実に良かったです。

>SOJAさん
この近くには他にも、とり丸・笑和屋・きわめ亭・白水・日光飯店・・・とラーメン屋だけでもかなりの密集具合です。
お付き合い、しますよ(笑)
Posted by 邪道 at 2008年03月11日 22:29
最初はデカイねぎだなぁと思っていましたが、食べてみると甘くて美味しいねぎですね。

らーめんも美味しいのですが、これは大盛りなんでしょうか?飲んだ後にこれだけ食べるのは難しそう(笑)
Posted by 北さん at 2008年03月11日 23:44
あれ、営業開始時刻、20:00から変更になったのでしょうか?

Posted by 豚醤濃い目 at 2008年03月12日 03:52
さくじさん、本当に厳しいですよね。
自分も5,6年課題のままだったので…
でも、もう既に再訪したいという(笑)
Posted by nel at 2008年03月12日 06:34
moba seekさん、こちらからはリンクいたしませんがご了承ください。
ここは自分にとっては『おいしかった!』というサイトの一部との位置づけですので。
Posted by nel at 2008年03月12日 06:35
SOJAさん、リサーチに余念がありませんね。
自分ももう少し貪欲に食べ歩けばよいのに、と反省することしきり…
Posted by nel at 2008年03月12日 06:36
たけさねさん、どうもです。

> この界隈の住人として、近場の盛り上がりはうれしいです。

それだけ話題となるべきお店、なんですよね。

> 光蘭のマスター、円熟のいい雰囲気ですよね。

同感です。ぱっと見こわめなのですが、非常に丸い。

> くわえタバコの客を追い返したりとか、数々の伝説を聞いています。

そんな一面もあるのですね。

> 自分も、ラーメンを注文直後に茹で麺の釜ののお湯を全部代えられた時はショックでした。

実直なお仕事をなさっていらっしゃるのですね。

> 「いろは鮨」さんは安くて美味しく

ここにも反応(笑)
Posted by nel at 2008年03月12日 06:39
邪道さん、当日はありがとうございました。

> 私もシラフで食べたのは初めてだったのですが、改めて食べると改めて旨い、でしたね・・・。

やはり場所的にそのような位置づけなんですよね。

> 胡椒の辛さとネギの甘さの拮抗、麺の柔さとチャーシューの歯ごたえの対比、実に良かったです。

一杯の中にいろいろな釣り合いが持たせられている、っていう感じですよね。
辛さ、食感… 満足でした。
Posted by nel at 2008年03月12日 06:42
北さん、大盛りではないですよ。
麺は記事にあるとおり少な目、です。

> 最初はデカイねぎだなぁと思っていましたが、食べてみると甘くて美味しいねぎですね。

確かに大きいですが、あまりにも有名なので「あっ、来たな」程度でしたね。
もう少し驚け>自分
Posted by nel at 2008年03月12日 06:44
豚醤さん、自分は19:30からとの認識だったのですが、
今は20:00からなのでしょうか。
ならば、修正かけないと…
Posted by nel at 2008年03月12日 06:45
自分が伺った時の感じでは19:30〜20:00の間でアバウトに開けていたようでしたけど。
Posted by 北さん at 2008年03月12日 13:09

たけさねさん、ありがとうございます。
今度、23日にregaloはモルトの会があるので、
行こうと思っていますヨ♪
いろは鮨もここ2回ほど楽しませてもらっています。
西鶴賀店の店長さん、
東京の日本酒の試飲会でよくお会いしたりするのでw

邪道さん、そう…このあたり、
どこに入ったらよいかいつも悩んで、
蕪村に入ったりしていますw
↑に書いた会、すきっ腹で行く訳には行かないので、
どこかで食べようかと目論んではいますw
Posted by SOJA at 2008年03月12日 17:53
北さん、なるほど。
早めに開ける必要はないお店、ですからね。
Posted by nel at 2008年03月12日 21:28
SOJAさん、おすし屋さんの店主、
お酒のチェックにも余念がないのですね。
すばらしい、です。

とりあえず、23日にはこちらはダメみたいですね。
Posted by nel at 2008年03月12日 21:31
20時より早めの開店もあるのですね。
(間隔はありますが)最近は連続して20時開店だったので、
それが定時になったと思い込んでいました。
(初訪した数年前は、確か19時半だったような気がします…)
Posted by 豚醤濃い目 at 2008年03月13日 06:44
豚醤さん、なるほど。
安全をみれば20時以降に向かうのが無難ですね。
この日は余裕で安全圏でした(笑)
Posted by nel at 2008年03月13日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック