2008年05月08日

手打ち工房 凌駕@甲府/山梨

0804a008.jpg
「とら食堂@白河」の暖簾分け。麺がすばらしいとのウワサをうかがっていました。

0804a009.jpg
「手打ち中華 680円」
とてもわかりやすい、というのが第一印象。

スープは当然ながら醤油がきりっと立った白河系。山梨では好みが分かれそうに感じます。麺はやや細身に感じられるしっかりとしたもの。手打ち感バリバリで個人的にツボ。

チャーシューも白河らしい縁の赤いもの。詰まった食感がうれしい。ミズナは面白いトッピング。意外と合うのが不思議、です。全体を通して本家に忠実。これが身近で味わえるのはうれしいです。

甲府市国母5-6-5
11:30-14:00 17:30-21:30LO 材料終了次第閉店 木休
posted by nel at 17:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン(甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全くノーチェックでしたが、とても惹かれます。
バリバリの手打ち麺に赤いチャーシュー、いいですね〜
水菜はとても違和感あるのですが(笑)
それがまた合うとは興味深い、です。
Posted by あなぐま at 2008年05月08日 21:27
我が家からR20を超えるというのがどうも面倒で円熟ですませてしまいなかなか通えていないのですが、仕事中突然あの醤油なかんじが口の中にフラッシュバックしたりしてやはり魅力的なラーメン屋さんです。

ながーくやってほしいですね。
Posted by ニール山口 at 2008年05月09日 01:23
あなぐまさん、どうもです。
直系ということで、結構有名らしいです。
自分は上のニールさんに情報をいただいていたのですが、
長い間機会に恵まれませんでした。

> 水菜はとても違和感あるのですが

ベースがしっかりしているので
いただいてみるとなんの違和感もないですね。
Posted by nel at 2008年05月09日 07:26
ニールさん、確かに面倒な場所ですね。
国道沿いが利点になっていない(笑)
醤油、しっかりした立ち方が好印象です。

> ながーくやってほしいですね。

同感です。
ファンさえつけば安泰系のラーメンですから。
Posted by nel at 2008年05月09日 07:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック