2018年04月22日

麺づくり 蒼空@信越麺戦記 Part10/南松本

2軒目は南信から唯一参戦のこちら。社長自ら腕を振るっています。

1804m003.jpg
「南アルプス中華そば 800+400円」
通常のメニューは看板の磯潮ですが、食券に400円追加で1日限定30食のこちらに変更可能。社長にうかがったところ、表示されている数よりは多めに出せそうとのことです。

お店で出されていたものと変わらないクオリティ。少し強めの塩味がのったスープはさらっとしながらもジビエ独特の良い意味でのワイルドさがある厚めのもの。低温調理の鹿チャーシューと甘く鹿らしさを維持する煮込み肉。こちらに添えられているのは山菜ですが、昨夜の提供時にはメンマに。

1804m004.jpg
蒼空らしい跳ね返る食感の蕎麦入り麺がまとまりを。

丼で食べられるのがいいかも。

イオン南松本店東側駐車場
10:00-20:00 4/22までの提供
posted by nel at 06:00| Comment(2) | ラーメン(松本市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
限定に惹かれて私も食べました。なかなか美味しいですね。どんぶりが嬉しかったです。
Posted by ネラ at 2018年05月03日 22:58
これ、意見が真っ二つに分かれていましたね。
においがOKであればはまる、ダメならばNG。
もちろん自分はウエルカムでした。
丼はいいですよね。
Posted by nel at 2018年05月04日 03:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: