2018年05月04日

本枯中華そば 魚雷@信越麺戦記 Part10/南松本

後半戦3軒目は魚雷を選択。

1805m001.jpg
「10周年濃厚プレミアムつけ麺 信州小麦の詩 800円」
メニュー名が長いのは致し方ないかと。かなりに濃厚な動物プラス魚介のつけ汁は甘辛で見た目よりきめの細かいもの。魚粉の舟を崩してもさほど味変しないベースの強さ。今時っぽいチャーシューは鶏ムネと肩ロースらしきもの。肩ロースがいい。薬味の柚子とミツバは彩りに近い。バラを持ってくるのが塚田さんらしい。

1805m002.jpg
麺は稲庭なのかと思って食べ切ってしまいましたが地粉100%のものとのこと。もっちりでしなやかなストレート。粉の良さを表に出した素直な味わいでかなりにうまい。

塚田さんは会場のホストブースとして他店舗とかぶらないメニューの提供を心がけたとのこと。他はすべてあたたかいメニューなので時節柄休める一杯になるかも。

イオン南松本店東側駐車場
10:00-20:00 5/6までの提供 最終日は17:00まで
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(松本市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: