2009年09月16日

博多元助@薬院大道/福岡

0908a027.jpg
先日アップした「博多一幸舎」の関連店。つけ麺がメインメニュー。

続きを読む
posted by nel at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

麺家 もち月@博多/福岡

0908a024.jpg
あまさんオススメのこちらのお店。単身になった際に最優先でうかがうことに。

しかし、どうやらこの辺りという場所に来たにもかかわらずさっぱり見つからず、が、鼻が働く。ニオイがする方向に向かうと暖簾のしまわれたお店が…

無理を承知でお店の戸を開くと「材料切れで…」とのこと。そこであまさんの名前を出すと、効きました。かろうじて店内に滑り込み。

続きを読む
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

中国菜館 江山楼 長崎中華街本店@築町/長崎

0908a020.jpg
「四海樓」とともに10年ぶりの訪店。こちらは当時からの行列店。ピークを外して訪れましたが着席直後に満席になる人気。

続きを読む
posted by nel at 06:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

博多一幸舎 博多本店

0908a004.jpg
先日の「ラーメン」とあわせていただいた一杯。

写真の「おにぎり」はスープと一緒に食べることを前提としたような味加減。

続きを読む
posted by nel at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華料理 四海樓@大浦天主堂下/長崎

0908a014.jpg
「ちゃんぽんの本家」を名乗るお店。10年ほど前に訪れた際には地味なお店で空いていた記憶しかないのですが、いつの間にかとても立派な建物になっていて常時30分待ちの混雑ぶり。

大きなお店の5階が食事スペース。2階には「ちゃんぽん博物館」もあり、マニア心をくすぐります。

続きを読む
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

ラーメン TAIZO@渡辺通/福岡

0908a011.jpg
「八ちゃん」に向かう途中に偶然発見したお店。雰囲気が良さそうなので寄ってみることに。最寄駅は「渡辺通」と書いたものの「薬院」や「博多」も徒歩圏内。

そのような微妙に駅から離れたロケーションにあるものの、どうやら地元での人気は高いらしく自分の滞在時には常時待ちの行列がありました。

続きを読む
posted by nel at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

八ちゃんラーメン 薬院店@福岡

0908a007.jpg
8年ぶりの訪店。どうしてもリピートしたかった一軒。

店頭のテントはなくなったものの、お店の雰囲気は以前と変わりません。

続きを読む
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

博多一幸舎 博多本店

0908a001.jpg
8年ぶりの九州上陸。何軒かいただいてまいりましたのでぼちぼちとアップいたします。

----------

一軒目は博多駅近くで人気のこちらに。「コクがあるのにしつこくない味」の「新・博多ラーメン」を目指したとのこと。

続きを読む
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

中山そば@名護

久々にこのシリーズを… 終わらせないと。

山あいの食堂、という雰囲気のお店。

0409a011.jpg
「ソーキそば 小 500円」

0409a012.jpg
「三枚肉そば 小 500円」

両者とも麺が黄色いのが特徴的。ラーメンに近い雰囲気を感じます。見た目にたがわず食感も満足行くもの。ソーキの軟骨が太く食べ応えあり。三枚肉は泡盛で煮込んだことがわかる味でこれまたいけます。自家製唐辛子クースーも旨く、だばだば使った上、レジ横のものをテイクアウトしてしまいました。
posted by nel at 13:30| Comment(2) | TrackBack(1) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

きしもと食堂@本部町

ちょっとサボっていましたが、このシリーズも完結させないと… 少々お付き合いください。

0409a010.jpg
本島北部では1,2を争う人気店。訪店時にはずっとこのような感じで行列でした。店内では全ての席が埋まるように職人技の相席テクニックが披露されていました。

0409a009.jpg
「沖縄そば(大) 600円」
小は450円、おばー自慢のジューシー(混ぜご飯)はなんと100円。

麺のやわさは気になるものの、不揃いの麺の食感は魅力的。ソーキもおいしいです。スープは濃厚ではないものの、あとをひく味。写真は準備しませんでしたが、ジューシーは家庭の味、ですね。本当に安いです。
posted by nel at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

なかむらそば@恩納村

日記にならないように調整(笑)

沖縄2日目は、ガイドブックにも多く掲載されているこのお店で遅い朝食を。お店の前は綺麗な海、そちらは紹介されていないのが惜しいくらい。以下、写真のキレが悪いですが、マクロ設定のミス、です…

0409a007.jpg
「アーサそば 大 700円」
ガイドブックに載りまくっているのがこれ。「アーサ」とは海草の一種、麺にも練りこまれているので全てが色鮮やかです。ただし、練りこみ麺は食感的には普通の麺に劣ります。

0409a008.jpg
「てびちそば 大 650円」
「てびち」もこれまた初体験。豚足のことです。見た目の迫力とはうらはらにとてもおいしいもの、でした。ばらしながら無言… うまみ満点、です。

他に「いなり」と「ジューシー(炊き込みご飯のようなもの)」を、行きの飛行機でもらったクーポンでサービスしていただきました。朝から満腹…
posted by nel at 21:07| Comment(4) | TrackBack(1) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

恩納そば@恩納村

沖縄ネタ、すでにほとんど忘れてしまっていますが… 写真、少しずつ載せていきます。

沖縄そばのお店。作り方はラーメンライクなのでここではラーメンに分類させていただきます(実食数にはカウントしていませんが…)。泊まったホテルの近くにあり、駆け込みセーフでした。

0409a005.jpg
「うんなそば 価格失念」
玉子焼き、ポークがのる自分たちが通常「沖縄そば」と考える典型的なものに見えます。しかし、ここ以外ではこのようなスタイルのものに出会えませんでした。

思ったほど麺はかたくなく、薄手のうどんのような雰囲気を感じます。スープはスッキリしていてあっという間に食べられますね。

0409a004.jpg
「ソーキそば 価格失念」
ソーキを食べるのは初めて。軟骨の食感が快感です。骨のそばの肉はおいしいですね。

0409a006.jpg
「ウベ 確か250円程度」
デザートは近くの「ブルーシール」で。見た目ムラサキ、原料はナガイモ。すっごい濃厚な味に無茶苦茶はまりました。滞在中に4,5回は食べましたね。大概の観光地には売っているのでその度、です(笑)
posted by nel at 17:12| Comment(6) | TrackBack(1) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

琉球らーめん 通堂@小禄(沖縄)

半年以上放置していた沖縄ネタ、blog開設に伴い、少しずつ上げていこうかと思います。先ずは沖縄到着後初の食事であった「通堂」を。

0409a001.jpg
ガイド本で住所が間違っており、住宅地に迷い込むこと30分、間違いに気がついて抜け出した時には既に周囲は暗くなっていました。頼んだのは基本のラーメン2つ。ラ博で一度食べた時には「これは…」と拍子抜けしたので、特に大きな期待をせず、沖縄でラーメンを食べたよ、とネタを振るための訪店でした。

0409a002.jpg
「おんな味ラーメン 577円」
口をつけた瞬間に「なんじゃこりゃっ!!!」という驚きが… ラ博時代のものとは全く別、です。スープの深さは恐ろしいほど。塩味も適度に濃いのですが、それにも増して出汁の濃さが… 具材の冬瓜と昆布もなかなか面白く、ラーメンに合っています。麺は強いのですが、強くなければこのスープには合わないな、と思えるほど。いや、超オススメです。

0409a003.jpg
「おとこ味ラーメン 630円」
こちらの方が万人受けしそうな感じです。背脂+トンコツで非常に濃厚に仕上がっています。が、出汁だけで食べさせられてしまった、と感じた「おんな味」に比べたら”ありがち”な雰囲気に仕上がっています。でも、これもかなりの出来。「一風堂」譲りですからね、当然といえば当然、でしょう。

ラ博卒業時に恐ろしく盛り上がっていたこの店、そういうことだったのか… とラ博時代に再食しなかったことを後悔。
posted by nel at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする